ENERGYeye 2017年5月号 vol.11エナジーアイ vol.11

特集 1

2020 STANDARD 熱狂するZEH経済圏!! 30年間の経済メリットを徹底試算!
2020年には新築住宅のうち、12万戸がZEHになる—。 こんな予測を裏付けるかのように、16年度のZEH補助件数が初めて1万件を突破したのだ。時代はまさにZEH一色。だが、熱狂の裏側には、ZEHで稼げるビルダーは1,000社にも満たないという現実もある。 熱狂するZEH経済圏、ZEHで稼ぐ鉄則を大解剖する。

特集 2

20GWの系統が解放される!? 23GWの太陽光発電が動き出す!? 学び直し『改正FIT法』
20GWの系統が解放されるかもしれない—。 4月21日の「最大27.6GW、ID失効恐れあり」との経産省発表によって、 そう遠くない将来、系統接続枠が解放されるかもしれない。 その数、暫定値ながら20GW。 改正FIT法の『一丁目一番地』である未稼働IDの一掃、 そして系統枠解放のゆくえを追う。
  • 定価:880円
  • 2017年5月10日発売

購読申し込み

目次Table Of Contents

  • Features
    2020 STANDARD
    熱狂するZEH経済圏!!

    30年間の経済メリットを徹底試算
    最強のZEH術!教えます

    成功の鍵は「BELS」ZEH+α
    ZEH比率70%超え 世界一のZEH屋 積水ハウス
    3,700万円のお家が売れる理由
    「我々は絶えずマーケットリーダーであり続ける」
     /石田建一・積水ハウス常務執行役員
    「家の燃費が住まい選びの基準に」              /田辺新一・早稲田大学教授                 ここが変わった! 2017年度 ZEH補助制度             ZEH普及の影で岐路に立つ電力小売り 手腕問われる海外PVメーカー「ZEHしかない世界をつくりたい」              /秋元孝之・芝浦工業大学教授              

  • Features 2
    20GWの系統が解放される!? 23GWの太陽光発電が動き出す!?            学び直し『改正FIT法』           [Interview]江口直明・ベーカー&マッケンジー法律事務所 弁護士「系統連系解放には、失効IDの情報共有が欠かせない」     投資回収7年 経済メリットはすでにFIT超え           知られざる「自家消費」の世界
  • Features3                                        電力・ガス自由化が巻き起こす               『マクロの微震』『ミクロの激震』