ENERGYeye 2018年1月号 vol.13エナジーアイ vol.13

特集 1

再生可能エネルギーの近未来 話題のテーマを総まくり 2018年徹底予測
再生可能エネルギーを増やし、守るための戦いーー そんな戦いが、2018年からいよいよ本格化する。 昨夏から始まったエネルギーミックス見直し検討会。 その席上、初めて「再エネを主力電源にする」と明文化された。新次元に突入する中、大量導入時代を迎えるためにどう戦うべきか。乗り越えるべき壁は「徹底した発電コストの低減」「系統制約の克服」「ポストFIT」の3つ。大量導入に向けた戦いを占う。

特集 2

再生可能エネルギーと新電力が挑む電力覇権
電力小売り自由化が新次元に入るかもしれない。 2020年4月の料金規制撤廃によって、電力スイッチング比率が50%を超えるという仰天予測まで飛び出した。 電力システム改革と再生可能エネルギーの普及拡大は、大手電力が牛耳ってきたエネルギー産業の構造を破壊するインパクトを持つ。 18年以降、日本の電力マーケットはどのような変貌を遂げるのか。徹底予測する。
  • 定価:880円
  • 2017年12月31日発売

購読申し込み

目次Table Of Contents

  • Features 1
    再生可能エネルギーの近未来 話題のテーマを総まくり
    2018年徹底予測
  • 焦るエネ庁
    国民負担が制御不能に!?
  • 入札制度のジレンマ
    高単価FITか、入札の2択しかないのか?
  • 遠のく大量導入 18年度の入札量500MWに
    FIT価格(2MW未満)も引き下げ
  • 約12.8GWの8割が破たん!?
    木質バイオ急増の表とウラ
  • 系統はガラ空き!?
    東北募プロから始まった「日本版コネクト&マネージ」
  • 消費者不在の2019年問題
    一般送配電が“ゼロ円”引き取り
  • [Special Interview]高村ゆかり・名古屋大学大学院教授
    「太陽光発電、風力発電の拡大は、世界中で止まらない」
  • かすむ系統制約の解消 「日本版コネクト&マネージ」って何だ?
  • [Special Interview]増川武昭・太陽光発電協会事務局長
    「一般送配電によるゼロ円引き取りは、消費者に不利益をもたらす」
  • FIT切れ住宅PVの最後の砦 “アグリゲータ”が日本を席巻する
  • 笛吹けども踊らず!? 18年度に号砲なる非化石価値取引市場
  • [Special Interview]木南陽介・レノバ社長CEO
    「再エネのユーティリティプレイヤーとして、電力インフラを築き上げる」
  • [Special Interview]井上裕史・三菱総研主席研究員
    「エネルギーミックス達成は、FIT制度だけではもはや限界」
  • [Special Interview]橘川武郎・東京理科大学大学院教授
    「エネルギー基本計画の骨格を変えなければ、ミックス達成は困難」
  • 2018年からO&Mが大転換する!?
    太陽光発電所に事業評価ガイドライン導入へ
    狙うは長期稼働、セカンダリー活性化
  • 太陽光発電所の資産価値評価が、ダメ発電所を自然淘汰する
  • Features 2
    再生可能エネルギーと新電力が挑む電力覇権