ニュース

東電と日立、パナが共同でIoT実証試験を開始 センサー1つで住宅内の電気使用量見える化へ

 東京電力パワーグリッド(東電PG)と日立製作所、パナソニックの3社が共同で、IoT技術を活用した実証試験を開始する。住宅内の家電製品の使用状況などの情報を収集、蓄積、加工できるプラットフォームを構築し、セキュリティ事業者や宅配事業者などに提供することを目指している。

 同試験では分電盤付近に電力センサーを設置、家電ごとの使用状況をリアルタイムで検知し、ネット経由で情報を集める。従来のHEMSを活用した情報収集の場合、家電ごとにセンサーを設置する必要があったが、同試験ではディスアグリゲーション技術を活用するため、東電PGが開発した電力センサーを1つ導入するだけで良いという。

 ディスアグリゲーションとは、家電製品ごとの電流波形から各機器の電力消費量を推定する技術。仮に宅内にテレビが2台ある場合は、どちらのテレビが使用されているかといった判別はできないが、テレビ、洗濯機、空調といった家電製品ごとの分類は可能となる。

 東電PGが専用センサーの開発とデータ処理、サービス事業者との協業可能性の検討、そして全体の取りまとめを担う。日立製作所は収集した情報の蓄積と加工を、パナソニックは電力線を使った宅内の通信をそれぞれ担当する。

 同試験は東電管内の約110戸の住宅を対象とし、期間は11月7日から来年3月までを予定している。

 

他のニュースOthers

ニュース

2016.11.11

清水建設がBtoB向けに電力小売りを開

 清水建設(井上和幸社長)が電力小売り事業に参入する。11月15日から、自社施設、賃貸用不動産、

ニュース

2016.11.11

J:COM 一般家庭向けに電力見える化

 ジュピターテレコム(牧俊夫社長、以下J:COM)は11月17日より、一般家庭向けに電力の見える

ニュース

2016.11.7

エネット AIを活用した省エネサービス

 新電力最大手のエネットは、豪ベンチャーCOzeroホールディングスと提携し、スマートメーターか

ニュース

2016.10.18

東電PG 電気の駆けつけサービスなど新

 東京電力パワーグリッド(東電PG)は10月19日、新事業の取り組みに関するセミナーを開催した。

ニュース

2016.10.18

九州電力 高齢者向け見守りサービスを開

 九州電力は10月18日より、高齢者向けの見守りサービスを開始した。スマートメーターから得られる

ニュース

2016.10.7

東京ガス 電力販売で新たに都市ガス3社

 東京ガスは低圧電力の販売に関して、新たに幸手都市ガス、西武ガス、武陽ガスの3社と業務提携した。

ニュース

2016.10.7

東電PGとイオングループのカジタクが提

 東京電力パワーグリッドとイオングループで家事支援サービスを手掛けるカジタクが共同で新しいハウス

ニュース

2016.10.3

ソフトバンク 11月より東電エリアのF

 ソフトバンクは10月3日、東京電力エリアで提供しているFITでんきプランの電力量料金を値下げす

ニュース

2016.10.1

MCリテールエナジー 「まちエネ」の電

 三菱商事とローソンの合弁会社であるMCリテールエナジーは、電気料金プラン「まちエネ」のきほんプ

ニュース

2016.10.1

奈良電力 奈良市鴻ノ池運動公園のネーミ

   地域新電力の奈良電力は、奈良市と奈良市鴻ノ池運動公園におけるネーミングライツ・スポン